紫陽花の季節にはほんのちょっと早かったのか、

のんびりと散策が出来ました。

お寺の庭先で珍しい八重のどくだみの花を見つけました。調べてみると

花弁のように見える部分は花弁ではなく、中心部の黄色い部分、しべのように

みえるのが、沢山の花の集合体だそうです。

ということは八重咲きではないけれど、わりと希少価値ではあるみたいです。

今、北鎌倉は山紫陽花や山野草の花が咲いていました。